インド占星術クイズ「解答・解説編」


前回の記事「ダシャー(運命)を読み取ってみよう!インド占星術クイズ」の解答編です。

まだ前回の記事を見ていない方、よろしければ先にそちらをご覧ください。


記事を公開した後、挑戦してくださる方が何人かいらっしゃいました。ありがとうございます。回答だけでなくその理由も聞いてみると、こちらが考えてもいなかった理由を挙げられる方もいて、俺も勉強になりました。

印象としては、割と学習歴の長い方のほうが苦戦していたかな?という感じ。

色々なテクニックを知っているので、深く考えちゃうんでしょうね。この問題に関しては、あくまでシンプルに考えるのが突破口になります。



解答・解説




<解答>

① 今の恋人と食事会で知り合った。→水星期(2011.8~2028.8)

② 父が家を出ていってしまった。→木星期(1976.8〜1992.8)

③ 実家を出て部屋を借り、一人暮らしをはじめた。→土星期(1992.8〜2011.8)

④ 急性腎炎で50日入院した。→ラーフ期(1958.8〜1976.8)


<解説>

①は2014年4月(水星ーケートゥ期)。水星はパートナーをあらわす7室の支配星であり、7室にアスペクトしている。出会いの時期。

②は1983年秋頃(木星ーケートゥ期)。木星は父親の9室に在住し、喪失の12室を支配する火星にアスペクトされている。父親との別れ。

③は2002年7月(土星ー金星期)。土星は移動の3室を支配し、住居の4室に在住している。引っ越しの時期。

④は1974年9月(ラーフー月期)。ラーフは入院をあらわす12室を支配する火星からアスペクトされている。凶星のアスペクトを受けるラーフは良くない。



どうでしょうか?出来事が非常にクリアに、わかりやすくヴィムショッタリ・ダシャーに現れていると思います。


そもそもこの問題を思いついたのは、鑑定に来たTさんのホロスコープとダシャーを見て「本当に教科書通りにダシャーが機能しているな」と思い、だったら本当に教科書として使わせてもらおうと思ったのがキッカケ。

快くホロスコープを提供していただいたTさん、ありがとうございました!


また、解説はあくまで一例であって、まだまだ上に書かれていない理由を探すことができるはず。中級者の方は、マハー・ダシャーだけではなくアンタル・ダシャーの惑星まで見てみると面白いかもしれません。何か思いついたら、よろしければコメントください!



#インド占星術クイズ

 Recent Posts: 
 Archive: 
 Category: 

東京都

© 2018 akbar.space  All Rights Reserved.