ナクシャトラ【プシャヤ】の象意




位置:蟹座 3° 20′ 〜 蟹座 16° 40′

支配星:土星

方向性:ウルドゥヴァ=ムカ(上向き)

性質:クシプラ=ラグ(動的・短小)

生理:口、顔

象意:

シンボルはミルクを出す雌牛の乳房。支配神は神々の教師ブリハスパティ。


プシャヤは「養う」の意で、吉祥や繁栄、無私・博愛の精神を表す。

貴族、僧侶、経営者など地位の高い人々。乳製品や穀物を扱う仕事。

グルや心理学者、自己を高める教えを説く聖職者など。


プシャヤに入室する惑星に肯定的な庇護を与えるとされ、27ナクシャトラの中でも「最良のナクシャトラ」と呼ばれる。


ウルドゥヴァ=ムカに適した活動・・・建造物の建築、園芸など

クシプラ=ラグに適した活動・・・店舗の開店、売買、性行為、学業など


ナクシャトラとは?

黄道360°を27分割した星座のことで、360°÷27=13° 20′がひとつのナクシャトラの幅となる。月が毎晩ひとつのナクシャトラから次のナクシャトラに動いていくように見えるため、「月の花嫁」とも呼ばれる。ナクシャトラはダシャーの惑星や期間を決める重要な要素であり、他にもムフルタやホロスコープの解釈などに用いられる。

 Recent Posts: 
 Archive: 
 Category: