ナクシャトラ【アールドラー】の象意



位置:双子座 06° 40′ 〜 双子座 20° 00′

支配星:火星

方向性:ウルドゥヴァ=ムカ(上向き)

性質:ティークシュナ=ダールナ(残忍・冷酷)

生理・病気:頭頂部・後頭部・目


象意:

シンボルは涙の雫。嵐の神ルドラを支配神とする。


ビジネスにおける詐欺、損失。批判的な性質。

肉屋。缶詰や冷凍食品など、「すでに死んだ」ものを取り扱う。原子力や化学薬品に関わる仕事。

「涙の雫」のシンボル通り失望や損失をあらわすが、同時に試練を乗り越えて目標を達成することを暗示する。


ウルドゥヴァ=ムカに適した活動・・・建造物の建築、園芸など

ティークシュナ=ダールナに適した活動・・・タントラ(呪術)、動物の訓練、サーダナ(鍛錬)など


ナクシャトラとは?

黄道360°を27分割した星座のことで、360°÷27=13° 20′がひとつのナクシャトラの幅となる。月が毎晩ひとつのナクシャトラから次のナクシャトラに動いていくように見えるため、「月の花嫁」とも呼ばれる。ナクシャトラはダシャーの惑星や期間を決める重要な要素であり、他にもムフルタやホロスコープの解釈などに用いられる。

 Recent Posts: 
 Archive: 
 Category: