Introduction 

人は、空を舞う鷹のように自分を見下ろすことはできない。

の力を借りなければ。

「おれは占いは信じないが、雀一羽落ちるにも天の配慮がある。それが今なら、あとでは来ないだろう。あとで来ないなら、それは今だろう。それが今でなければ、やがて来るだろう。いかなるときにも覚悟はしておかねばならぬ。誰もが、去るときはすべて残して行くのだから」

(ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット』 第5幕 第2場)

 

もしこの世界がひとつの舞台なら、僕たちは劇作家のように自分に与えられたシナリオを読むことはできません。

土の塵から生まれたという人間には、翼を持った鳥のように、世界全体を俯瞰して見ることはできないのです。

ですが、そんな人間たちに神はひとつの知恵を授けました。

それは占星術。

人生という大海原を進むための、星の航海術です。

このサイトは、占星術師アキュバルが築いた、インド占星術の鑑定と研究のためのベースキャンプです。​​

​どうぞゆっくりしていってください。

2018.2.16

AKBAR​

東京都

© 2018 akbar.space  All Rights Reserved.